ADD DOWNdirectoiredun a dixfabio rusconifantastic daysgaedagaimokannalady'slady's brandsluxluftluxluft 1:8nicolirosebudrucagrossisassy.zinda

入荷しています。アナディス、ルクスルフト、アナカ、ローズバッド、ロレンス

今日はもう一つ、記事書くことにします。

 

この時期になると、

「秋物はいつ頃全部そろいますか?」とか、

「冬物はいつから入荷しますか??」とか。

問い合わせが増えます。

 

簡単に言うと、秋物と冬物の入荷を明確に区切っていませんので、

もうダウンやファーが入荷したブランドもあり、

セーターがもう並んでいたり・・・・・そんなイレギュラーな商品構成です。

自社製品での構成比率の高い、大手のセレクトショップだと、

気温に応じての入荷だったりするようですが。

私たちのように、お店の商品9割以上が各社にオーダーしているところは、

「上がってきた順」すなわち「出来上がった順」に納品されるので、

入荷しては巣立ち・・・・・を繰り返すことになります。

しかも、早い時期にコレクションをスタートさせるブランドは、

(いつかのセール品になる)余剰分の在庫は生産しないので、

店頭のものを売り切ったら、再発注できないことがほとんどです。

譲ってばかりのわたくし・永松はこうして買えずじまいに陥ることがあるのです(笑)

「先に買えばいいのに🎶」と、優しい言葉をかけてくださる方もいたりして・・・・・

 

そう。

「今日は何が何でも、これ買って帰ろう!」と決めてたりするんですけどね。

 

で。

第二弾の「LORENS」やってきました。

ブリティシュの波の後にやってくるやってくるのは「ミリタリー」とのことで。

そんな空気も含むこちらのサイドゴア。

真ん中に位置する、オリーブ色のブーツです。

IMG_2093

私が尊敬してやまない、代理店のK先生がイタリアのピッティという大きな展示会で、

質が良くて、無駄にブランドバリューに影響されておらず、

大手のセレクトショップに出回っていないものをと、

紳士物の靴をつくる会社に発注してきた逸品なんです。

IMG_2138 IMG_2137

赤まるで囲っているのが、その代理店なのですが

日本で3社だけなのがご覧いただくとわかると思います。

 

昨シーズンまでは2年連続で、ショートのスウェード素材でしたので、

今季は趣向を変えております。

IMG_2262 IMG_2260

黒のような、グレーのような、茶のような・・・・・

オトナの余裕をかんじさせるオリーブ色です。

 

タイツや靴下とスカートとのコーディネートを楽しむなら、

黒い靴より、チャコールグレーやオリーブなどのあいまいな色の方が

幅広く対応できるのです。

しかも、「いぶし銀」的な役割を担います。

黒や茶などの、定番色ばかり選んでしまう方!

ぜひともトライしていただきたいです。

無難という意味で、簡単ではなく。

思った以上に簡単に、上級者な仕上がりになります。

良く店頭で口にする、「万一間違っても、適当に履いても!雰囲気勝ちする(^_^)v」

そんな存在です。

17-08-26-00-01-09-731_deco DSC_0011 IMG_2110

IMG_2118 IMG_2084 DSC_0030

DSC_0013 DSC_0035

こんな組み合わせで、足元がサイドゴアにあればまた雰囲気変わりますよね(*^_^*)

トップス・ボトムの一つの組み合わせに対して、シューズをどんどん入れ替えると

コーディネートに飽きがきません。

 

こんな感じで語っていたら、

初めてお越しのお客様に驚かれました(笑)

「洋服が本当に好きなんですねぇ」と言われたのですが、

一番好きなのは、お客さまや友人など周りの人の服を選ぶことですねぇ。

他のお店にも付き添いたいくらい、好きです。

気分を上げたり、変身願望をかなえたり、意思疎通の手段になったり、

そんな役割があるから、コーディネートのお手伝いをするのが好きなんだと思います。

「洋服が本当に好きなんですねぇ」と言ってくださったあのお二人が、

このブログをご覧になってたらなー(^_^)

 

週末もにぎやかに洋服談義ができますように✴

お待ちしています🎶