a.d.m.j.accesoires de mademoiselleBUZZRICKSON'Sdun a dixfantastic dayskannalady'slady's brandslonewolf bootsluxluftluxluft 1:8men'smen's brandsnicolipatrickpintoring jacketrosebudrucagrossisassy.soundmansugarcanesunsurfzinda

1週間って早い・・・・・

こんばんは。

この時間になると、秋ならではの虫の鳴き声がしますね。

明後日10日は東区花火大会。

午後七時半より、<御島ベイウォーク>にて開催されます。

限定の有料席もあるとか。

真夏の花火大会もいいけれど、少しひんやりとした夜風の中での花火も

風情があっていいですね。

クロスブリッジの帰りに、寄り道してみられてはいかがでしょう。

 

先週の今頃は、私は両国にいました。

両国国技館のある、あの両国です。

というのも、クロスブリッジでも取り扱いを始めたばかりの

バッグデザイナー・三原英詳さんのショップ<SAN HIDEAKI MIHARA>が

9月2日にオープンし、その前日お披露目会に行ってきたというわけです。

聞いたことはあるけれど・・・・・の「墨田区」にショップはありました。

IMG_2243

せっかくならばと、関東に住む同郷の友人を誘い。

人生初の両国駅に降りたったというわけです。

不思議なのが、福岡と比べ東京は断然大都会なのに、

少し奥に行くだけで、活気のある商店街があり(これが下町なのでしょうか)

小さいコミュニティが成り立っています。

チェーンじゃないドラッグストア、

その地域の人だけが知っているスーパー、

大型のショッピングモールが乱立していないからなのか、

広すぎる面積と溢れる人口のためか。

墨田区も、古いビルや町工場の建物が残っていて、

とても風情のある街でした。

福岡は、思いっきり街かシャッター商店街といわれるように衰退してしまっているか、

極端な感じがします。

さらに人口がどんどん減って、高齢化が進んでいったら、

小さいコミュニティって時代遅れなんかじゃなく、重要な役割を担うはずなのに・・・・・

大丈夫なのかな??って、考えさせられます。

年を取ったら、郊外にあるイオンなどの大型ショッピングモールやホームセンターへは

運転して行くなんて無理ですよね。

それとも、自動制御の車なんかでスーッと行けたりするのでしょうか。

いや、どこでもドアみたいなものが実用化されたりして、家からドア開けたら目的地なんてことに

なるのかな。

そのころ、クロスブリッジは時代遅れといわれながらも、行商サービスやってたりするかもしれません。

来月で6周年を迎えるので、15周年あたりはそんなことになってたりして・・・( ^ω^ )などと、

移動の電車の中で妄想を繰り広げました(笑)

 

あ(;^ω^) すごーく話が脱線しましたが、

バーキンタイプのキャンバスバッグでおなじみの、三原さんのお店は予想通りとってもオシャレな空間でした。

IMG_2240 IMG_2240

上の階では、バッグづくりのスクールも定期的に開校されています。

作れるなんて、魅力的ですね!

ブランドがいくつかあるので、次の春先からデザイン性の高いバッグが入荷します。

定番コレクションでも大人気のキャンバスシリーズもいいのですが、

男性にも好まれるような革小物も、作る方の感性が光っていてとっても素敵でした。

大学時代に建築を学んだ男性デザイナーの目線。

理屈を踏まえて作られた、技巧派といえるバッグやお財布などの革小物が特徴です。

 

IMG_2235 IMG_2244 

記念品にいただいた、スケール。

バッグのメーカーだけあって、革のカバーが付いています。

建築士つながりということで、無理やり連れて行った一級建築士の友人・・

17-09-02-07-27-01-792_deco

このあと、同郷(南関インターのある南関町)で福岡在住の友人も合流し、

両国駅前の<霧島>という、ちゃんこ鍋屋さんに行ったのでした!

あの、大関霧島がオーナーを務めるお店らしいのですが、

どうせなら、ちょっと近くの<相撲茶屋 寺尾>の方がよかったかもなぁと、

現役時代の寺尾ファンの私はひそかに思ったり・・・・・

※友達に冷やかされそうで、寺尾ファンといえませんでした(;^_^A

 

<SAN HIDEAKI MIHARA>の商品は、まだまだ先ですが、来春に届きます。

どうぞ、お楽しみにm(__)m