directoiredun a dixfantastic dayskannalady'slady's brandsluxluftluxluft 1:8rucagrossisassy.

節目の時期ですね。

こんばんは。

数日お天気が崩れていましたが、

また気持ちの良い晴れの日が続いていますね。

さぁ、わたくしが張りきって薄着をし、風邪ひく季節がやってきました(;^_^A

まだまだ貼るカイロが手放せません。

 

先週は、卒園式帰りにご家族で立ち寄ってくださる方がいたり、

入学式用のお洋服を再度チェックしに来られる方、

教職に就くお客様が、会食用の服を選びに駈け込んでくださったり。

お客様の節目に触れることができて、感慨深い数日を過ごしました。

いつも言いますが、ちょっとした親戚気分です。

仲良しのママさん同士で、クロスブリッジコーデをチェックしあったといわれる方もいて・・・・・

そんなこと聞いたらうれしくて、ニヤニヤ思い出し笑いが止まりません。。。

wpid-dsc_00571239491847.jpg wpid-18-03-11-01-21-49-479_deco2009364039.jpg

紺色ブレザーも、麻のノーカラーも。

<Luxluft>尽くしの羽織物ですが、

「出遅れて既に完売?!」という方、ご安心下さい♬

私も(絶対・何が何でも)欲しかったので、余裕を持って仕入れております。

だって。逃したくないですし(笑)

どちらも、「コレ、カーデか?!」というくらい軽くて着やすいのです。

伸びる生地だからとか、そんな単純なことではなく、これは立体裁断の妙といえます。

企画をするのは男性。

(男性だから自分で着れないし)どうやって考え付くんだろうと不思議でならない<Luxluft>のジャケットにワンピース。

wpid-dsc_04041717655776.jpg wpid-screenshot_20180324-182020103591333.png 

 

多少体に沿って、メリハリがあるように見せるワンピースを他でも探しましたが、

行きつくところはやっぱりこのルクスルフト。

生地をたっぷりと使い、立体裁断(3D)の技を駆使して作る手間がかかっています。

この手間は昨今、省かれることが多いですねぇ・・・

なので、なんとなくブワ~んとしてて、なんとなく袖があって、襟もなーんとなくインナー要らずみたいなワンピースばかりで。

したら、接客も組み合わせとか説明しなくていいから楽なんでしょう、きっと。

「1枚で着れる」「羽織りがいらない」「体型が隠せる」※カバーできるじゃないところが困りものなんです😢

 

女性の体形を生かしながらキレイに見せる・・・作りこまれたルクスルフトのような服は貴重です。

価格と見合わせても、コストパフォーマンスの高さをしっかり感じることができると思います。

 

wpid-dsc_04071455627201.jpg

て!店長が何かしてる!!

つい目がいきますが、ワンピースとジャケットジワジワ魅力が感じられるお品です。

うん、名品間違いなし♬(デザイナーさんの真似(笑))

 

色んな所でいわれることのある、

「皆さん、これ発注されてますよー。」

「コレ昨年に引き続き売れると思うので・・・」

の300倍は効力のある言葉。

「うん、名品間違いなし♬」の自画自賛。

・・・・・「ここまで言われたら、仕入れない理由はない(*^^)v」ですね、実に。

 

wpid-dsc_04122044083940.jpg wpid-dsc_0420395662095.jpg

wpid-dsc_04151309993064.jpg wpid-dsc_04172022661548.jpg

<DIRECTOIRE>のバンドカラーのシャツとコットンのキチンとブルゾン。

袖の出具合が絶妙です。

こういう要素って、コーディネートのちょっとしたスパイスになるんですよね。

「何を着るかではなく、どう着るか」

要するに、「着こなす」ということ。

有名ブランドだろうが、今流行っていようが、芸能人の誰かが着ていようが、

このスパイスを利かせられなければ、着こなせていませんよね☝

クロスブリッジにお越しになる方には、「着こなす」価値と楽しさを知っていただきたいので。

なので、あのセレクトと品揃えです♬

どうぞ、伝わりますように・・・

 

最後になりましたが、

ご卒業、ご入学、ご進学、ご就職、そして昇進とおめでとうございます!

心からお祝い申し上げます✨💛🎶

 

今年大学を卒業し、晴れて4月から新社会人になるRちゃんも。

wpid-dsc_03581564298741.jpg wpid-dsc_03611493754771.jpg wpid-dsc_0362969394191.jpg

wpid-dsc_0364575167955.jpg wpid-dsc_03561797820325.jpg

小学6年生のころから知っているので、非常に感慨深いです。

昔務めていたお店がなくなる時に、

「大人になって働き始めたら、ナガマツさんのところで洋服買おうと思ってたのに・・・」

という言葉は、私たちが新しくお店(クロスブリッジ)を始める強い後押しになりました。

そのお気持ちに応えることができて、ホッとしています。

そして、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

お店に来た後にいつも、メールをくれて。

私は、律儀で細やかで、それから芯の強い頑張り屋さんの彼女の大ファンです。

大きな病院の看護師さんとして、頑張ってね!

 

・・・・・

というところで。

今日もにぎやかな時間をありがとうございました♪

明日もじっくりお話しできるのを楽しみにしています。