a.d.m.j.accesoires de mademoiselleADD DOWNarnevbirvin uniformdirectoiredolly-seandun a dixfabio rusconifantastic daysgaedagaimoglazguillaumondojnby since1994kannalady'slady's brandsluxluftluxluft 1:8nicolipintorock mountrosebudrucagrossisassy.zinda

残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは。

お盆に入るあたりから、涼しさを感じるようになりましたね。

ここ数日は早くも長袖着用で過ごしています。

気が早い?!ですかねぇ。。。

先日ある方と長袖のサマーニットの話をしていまして。

その時出た名言。「暑い時は裸で外に出たとしても暑いって!」

要するに。

「裸だろうが長袖だろうが、感じる暑さはさほど変わらないんだから、カッコイイと思えばサマーニット着ればいいじゃん」

ということだそうです。

ごもっとも!だと感服しました(笑)

昨今はどこへ行っても空調が整っていますし。

コットン100%の長袖シャツだったら、かえってナイロンが少し入った半袖より涼しかったりしますからね。

先人の知恵は侮れません。

クール〇〇とか、エア〇〇とか機能性素材は優秀かもしれませんが、普通に綿とか麻でいいのかなと思っています。

なので、クロスブリッジに並ぶ服には綿、麻、ウール100%とかの割合が多いです。

経年変化が「味」とか「風合い」となるのも、綿麻などの天然素材ならではの長所ですから。

沢山愛用して、着倒した綿の肌着を私は雑巾に使います。

え?ばあちゃんみたい!!といわれますが(;^ω^)

肌着と分からないように、いくつかにカットして✂縫います。

吸水性がよいし、生乾きの臭さもないですし。

ささやかなエコにもなるかなぁと。

 

「丁寧な暮らし」という言葉が最近よく聞かれますが、そんな素敵なことはなかなかできない性分なので、肌着けちけち大作戦!くらいのことは気にしていこうかなぁと思っています。

どこかのコーヒーショップのストロー問題ではありませんが、時代の便利さと逆行するように。

「一度手にしたものを慈しむ」使い方やその姿勢が大切になっていくのかもしれません。

 

  

先日、お客様からの依頼があり、カーディガン(Luxluft )の脇のホツレを修復しました。

袖の部分と身頃を縫い合わせた細い糸のステッチが切れたのが原因でして。

不具合があったとはいえ、生地の部分が破れたりしていないのが、簡素に作られたものとの「差」です。

※もちろん「不具合がまったくないほうがいいのは大前提でお話していますm(__)m

念のため、伸び止めのテープで補強したうえで縫い合わせて完成。

  

夏に出していたルクスルフトのカーデです。

もし、同じようになった方、もしくは違う商品でも何かしらの不具合があればお声掛けくださいね!

 

で。ルクスルフトといえば・・・

入荷が遅れていたのですが、ようやく届きました。

名品間違いなしのセーターです。

 

品名<両面V カーデ>

肌当たりもなく毛羽も少ないクリア感の高い14Gウールアクリルを使用した前後着用可能なカーディガン。

釦付けとホール部分に補強のグログランテープを使用。(毎度おなじみの仕様ですが・・・)

カットソーなどインナーとのスタイリングも楽しめます。

袖口にのみポリウレタンを使用していて、ニットにありがちな袖の型崩れを防いだ、優等生といえる製品です。

アンサンブルでもと想定し、同素材のクルーネックも並んでいます。

 

クロスブリッジ名物の「画像では映えないけど名品間違いなし」のお品です。

SNSを利用していてつくづく思いますが、

<丁寧に作りこまれていないものほど画像で映えさせてある!>

これ、下半期の重要ワードとして(笑)留めておいてください。

自然に映えるではなく、「映えさせてある」がポイントです。

そして、着用したときに一番映える(輝く)ルクスルフトの洋服たち。

でも、購入された方のところで映えて愛用してもらう!というのがデザイナーさんの一番の狙いですからね。

<Fatasticdays>や<Birvinuniform>の人たち、<FULLCOUNT>の社長さんもそんなこと言ってたし。

着る方のもとに届いて、そっからワードローブの一部になって役に立つまでがゴール。

 

クロスブリッジで取り扱う各社のデザイナー、企画の方々。

どの方のことも、私大好きです(*´▽`*)

なので、大好きな方々に着ていただきたいと願っています。

気持ちが伝わりますように・・・♬

 

久々復活のカモフラ柄やレオパードのスカートにいかがでしょう。

一見、カジュアル度が強そうに見えますが・・・

ここが<映えないマジック>で。

得意のチノストレッチを自在に操った美シルエットのロングタイト!

脱カジュアルを狙う方、エレガント好きの方のフェイントアイテムとして。きっと満足していただけると思います。

 

<Gadea>のパンプスと合わせて、<艶な>スタイルに仕上げるのがオススメ。

お待ちかねの声が多い、ガデアのパンプスは来月の入荷になりそうです。

  

 

 

うーん、やっぱりその季節ごとの装いを存分に味わいたいですね♡

「秋しか着れない」「冬しか着れない」とかじゃなくって、「来年の秋も着れる」「再来年の冬も着まくる!」と思えるお洋服と沢山出会えますように。

そんな気持ちで、展示会時には発注していますのでm(__)m(*´▽`*)

 

両Vニット、私がどの色を購入するか言い当てた方に。

プレゼントご用意することにしました♪

条件は、

ダークブラウン・キャメル・パープル・レッド、この4色の中から該当するものを選んで言い当てることができた方。

答えを直接伝えていただいた方に限ります。

店頭で尋ねてみて感触をつかむのはアリにします。

たまたま着ているところに遭遇した方は、ラッキー賞ということで正解と同じ扱いにさせていただきます。

期限はこのカーデが完売するまでの間。

・・・・・誰も参加してくれなかったら寂しいですね(笑)

 

では。

本日もお付き合いありがとうございました!

今日はLuxluftのデザイナー、児玉さん誕生日と言ってました。

家族で行く食事会の場所を自分で予約して、バーズデーケーキを自分で買いに行くと言っていました(笑)

やっぱり、なかなか個性あふれる方だと思います。

 

では。カーデ言い当て大会!明日12:00からスタートですので、よろしくお願いいたします!(^^)!