ADD DOWNdirectoiredolly-seandun a dixfantastic daysgaedaguillaumondojnby since1994kannalady'slady's brandsluxluftluxluft 1:8nicolipintorock mountrosebudrucagrossisassy.zinda

素敵女子の日(*^^)v、、、

今日も登場しました。ナガマツです。

店内の秋冬物が増えるのと比例するように、足を運んでくださる方が増えております。

ありがとうございます♬

どう着るか、色にするか、どれから先にするか。あれこれお話ししながら、その時間に混ぜてもらうのが何よりの楽しみです。

 

8月も最終日ということで、夏は一気に過ぎ去りましたね・・・

昼間はまだ暑さは残りますが、それでも風の感じや日差しに柔らかさが感じられるようになりました。

放生会辺りにはもっと涼しさが増すと良いのですが。

 

涼しくなるのに期待しての、コーディネートをチラリと。

 

レトロなチェックにラベンダー。

鈍いキレイ色を合わせて、Vintageショップにありそうな組み合わせ。

昨年あたりからすでに海外誌などで目にした配色です。

  

あえてロゴスウェットで80年代風に。

テーパードの利いたボトムのシルエットが特徴的です。

以前流行ったシガレットパンツより、やや太めのライン。

足元は革靴ではなく、あえてパンプスとスニーカーにしています。

  

  

 

懐かしさを感じる雰囲気がいっぱいの今季ですが、定番や王道を軸にした「洋服をきちんと着ていた」頃を想像させるものが多いです。

もともとこういう基本を生かした服やコーディネートを推していたので、今季はいつも以上にソワソワしています。

肩出したフリフリブラウスや抜き襟ブラウスなど、一過性のデザインと呼び名を駆使する着こなしがなかなか得意ではないので、

「ほら、言ったでしょう??!!」と、得意げにしているかもしれません…(笑)

入荷待ちの、「ZINDA」のブーツにさぞ合うだろう!とか、「Lucagrossi」のコインローファーだったら素敵だろうとか。

想像と妄想が止まりません!!

 

で、リメイクものも。

ある方面から「もっとアピールせよ!」と指摘がありまして。

 

ベースはこれは○○でして。それを改造したプルオーバーでございます。

満を持しての登場でございます。

緩さとカジュアルさと女性らしさとを等分にした仕上がりにしました。

色はグレーのみで、8000+TAXです。

 

それから。ミリタリージャケットも。

その①

   

②型目。

   

③型目

 

④型目

  

古着のミリタリージャケットにレースや刺繍を施しました。

完全に1着づつのいわゆる「一点もの」です。

そして、クロスブリッジ仕様です。

価格は、加工などによって違いますが、14000~17000+TAXの設定です。

作ると満足してなかなか、PRしてなかったのですが。

「コレはこのご時世、貴重ですよ☝」と、取引先のメーカーの方々に背中を押してもらい。

少し自信が出ました。

店長と塩梅を相談しながら制作していますので、次回はまた店長customのデニムもご紹介しますね(*´▽`*)

 

 

お勧めの<Luxluft>のニットをインナーに。

これまたルクスルフトのロンストのシャツをインナーに。

 

 

キレイ目の服にもなじむくらいの、でも癖のあるデザインに仕立てていますのでぜひご覧下さいね。

 

では。

週末、たくさんの方とお話しできるのを楽しみにしています<m(__)m>

ご覧いただきありがとうございました!!