arnevfantastic dayslady'slady's brandsluxluftluxluft 1:8rucagrossisassy.未分類

これからの。おすすめのもの。

ご覧いただきありがとうございます!

ひとつ前の記事でお話しした、お薦めアイテムのご紹介(*’ω’*)

ありがたいことに、遠方からのお問い合わせが増えておりまして。

この場を使って、商品の細かい魅力が伝えられればなーと考えています。

遠方の方には、通信販売も対応していますので、気になるものがあればお声掛けください。

お近くの方でも、すぐにお越しになれないときなどはLINEいただければ、お取り置きを承りますので、お申し付けください。(質問もお気軽に♬)

クロスブリッジのLINE IDは、<9623148>です。

個別のご質問、お手入れやコーディネートはこちらにお願いします。

 

それから、ブログの更新や入荷情報、イベントのご案内などはオフィシャルアカウントもご用意していますので、こちらも併せてご登録いただければ幸いです。

LINE オフィシャルアカウントID:@554obqcu  ※554の後は「オー」です

「お客さまお一人おひとりの、知りたい!これが気になる!」にも対応してまいります。

よろしくお願いいたします!

 

さてさて。本題に戻ります。

今の時期にお勧めのアイテム・コーディネート。

ひとまず、画像を一気に挙げますね。

先ほどご紹介したカーディガン。

後姿がきれいでしたー。ボタンがあるからこそ、できるアレンジですね。

  

〇TOPS 10800+税 <SIRO> 〇SKIRT 24000+税 <Arnev>

スカートは久々登場のアルネブです。

色目のきれいなスカートを探していたところだったのですが、さらに魅力的なのがリバーシブルなんです。

しかも、これから夏を越して秋深くなっていったときに使える色使いの柄物。

即決せずにはいられませんでした♬

裏の黄色が少し覗くのがまたアクセントとなっています。それだけでなく、こういう「チラリとの部分」がコーディネートの際もかなり効果的でして。

柄の強さを少し中和しますから、トップスの色選びの幅が広がります☝(ここ重要です)

マキシ丈ではないので、ハイカットのスニーカー、ショートブーツ、ソックスをはいてサンダル、いろんな足元との組み合わせが楽しめるんですよー。

今だったらビビッドなサンダルを。

<CORSOROMA9> 29000+税

あのクリスチャンルブタンと同じ工場で製作されています。

皆さんこれ聞いたらビックリ!されますが、生産を請け負う工場が同じということはよくあることなんですよねー。

 

スニーカー感覚のローヒールなんです。

画像だけで、「ヒールが高くて履けないかと思ってたー(;^_^」という方がほとんどだったこのストラップサンダル。

実際に手に取ってみて、購入にいたる方も多く・・・撮影やオンラインで上手に魅力を伝えるスキルを上げなければ!!と反省しています<m(__)m>

 

私からの主張は、マゼンタという強い色の印象に圧倒されないでくださいね。

夏の足元、特に大人の女性の夏の足元は発色がいいものや光沢のある素材、パンチのきいたもののほうが清潔感があり、足がきれいに見えます。

それにこのマゼンタ、穿くと赤より、断然肌馴染みがいいので(*^-^*)

馴染むということは、足だけ浮いて強調される心配が全くないんです。

あえて温かみのある素材、スウェードを選んでいますので、秋になったら靴下との組み合わせも楽しんでもらえればと考えています。

で。スカートはこんな感じにも。スカートのウエスト部分は、ゴムだけでなく紐で調節するタイプですから、こんな風に胸の部分で留めてワンピースにもなります。

旅行に行かれる方も多くなる季節ですから、一つの服でいろんな表情が出せる服があると重宝しますよねー。

 

あ。こんなアイテムとも組み合わせてみました。

 

柄物のような無地のような。

ジャガード織のカーディガンです。

柔らかいコットン生地。

真夏のこの時期にも日差しをよけたり冷房対策に役立ちます。

身頃がゆったりした作りなのと生地が柔らかいので、コンパクトに丸めて持ち歩けますし、大判のストールのような使い方もできるので優秀です。

「一つの服がなるべく幾通りの使い方ができること」いつも店頭でお話ししていることを今回は特に意識してお話ししました(*^-^*)

幾通りも使える服を探せるようになるには、目をつけるポイントが必要になります。

今日ご紹介したものの中だけでも、

◆ロングスカートであれば、紐で縛れるほうがいいですし。もしくはゴムがややきつく感じるほうがいい。ワンピースにできる。ひざ丈のスカートにもできる。

◆ワンパターンになりがちな柄物のワンピース・スカートは、床につきそうなマキシ丈ではない方がコーディネートの幅が広がる。(リゾート地で着そうなハワイアン系やアフリカン柄などのワンピースは例外(笑)いづれにしても、ビーサンで合わせることのなるので)

◆柄物アイテム(花柄や幾何学など)の素材は、少しでも着る期間を長くしたい。ポリエステルやシルクなど季節を問わず使えるものにする。

◆冬はまず着ないだろうなと感じる爽やかなロンドンストライプやボーダーなどは、夏全開の麻やコットンでも◎

◆ビビッドな革小物(とくに靴)は、スウェードか艶のない革の方が使いやすいですし。

◆柄物のカーディガンは、柔らかな風合いのものを選ぶとストールの代わりになり、それだけで洋服1着分増えた感じがします。

◆ブラウスにも見えるオシャレTEEシャツがあるとかなりかなり便利。夏の強い味方です。コットン100%デザイン性があるもの。この時期のお出かけで無理せず、キレイ目スタイルに仕上がる。※機能性素材は例外として、化学繊維のブラウスの蒸れることと言ったら(-_-;)

以上!一気に書きましたが、こんな感じです。

まだまだたくさんあるので、読んでくださっている方がうんざりしない程度にご案内していきます。

この箇条書きにした条件は、昨日の記事でお話しした<着る方にとって必要なこだわり>とも言い換えられます。

ルールみたいなものです。スポーツだって、ルールを知っていけばそれだけ楽しさも増し、スムーズに進みますよね(*’▽’)

ちなみに。クロスブリッジに並んでいるお洋服はこの条件をクリアしています。

何せ、展示会では黙~って見ますから。頭の中のパソコンがフル稼働します(笑)

それからさらに。条件を満たしたうえで、その先はお一人おひとりのお客さまにマッチするかどうかを見極めながらお勧めしています。

私とお話しする中で、ご自身でもルールを作れれば、洋服選びとコーディネートがもっと有意義なものになりますよー。

シンプルだから・ベーシックだから・定番カラーだから・体型カバーになるから・たまには差し色に使える色も。雑誌のアドバイスは、なんとも抽象的ですよねぇ( ゚Д゚)( ゚Д゚)

こんな耳障りの良い<着回し上手の呪文>に踊らされないように。

またあれこれお伝えできれば♬

お勧めアイテムが「ちょっと!私には合うのどうなの?!」と思った方は、ナガマツまでお声掛けください。

解説しながら、お話しさせていただきます。

では。このあたりで失礼いたします!

お付き合いありがとうございました。