ADD DOWNcordinatefantastic dayslady'slady's brandsluxluftluxluft 1:8

サラサラや着やすいもの  

ご覧いただきありがとうございます!

ブログを見てくださっている方が思っているよりはるかに多くて、とてもうれしいです。

励みになります。

 

昨日掲載した商品についても、さっそくお問い合わせがありまして。

一番お尋ねが多かったのがこちら。

◆ブラウス (NOUSNOU) 19000+tax

素材はナイロンとポリウレタンです。

さらさらとしていて、すぐ乾きますし、化学繊維特有の肌のダメージも少ないお品です。

TEEシャツのようなブラウスのような・・・・着方によって変化します。

「着方によって変化する」

このフレーズ、何かの時に聞いたことありませんか??

それは。(Fantasticdays)のパンツです。

スウェットパンツのようなスラックスのような絶妙なバランス。

この2つのブランドは同じ人が企画しています。(しかも男性)

 

「いかにもだなー」と思うのが、Fantasticdaysのパンツに馴染む、シンプルだけどどこかフック(癖)の効いたトップスということで企画されたのに別ブランドとしてリリース(笑)

パンツも「いつの間にかクローゼットに入っていた」という物の良さに頼る切り口なので、トップスもまたしかり。

SNSやインフルエンサーの存在によって、ブランドが独り歩きするようなこのご時世に真っ向から立ち向かっているのが伝わります。

『わざわざなんでそんな回りくどいことを??』と思った方!

それは、「こだわり??」

いえ。

このデザイナーさんが、選ぶ私たちバイヤーと購入し着用するお客様重視 で服を作っているからなんです。

お客さまの元に製品が届いて、それを着用してもらって着心地を感じてもらって。そこまでいかないとゴールではないのだそうです。

そしてそのゴールを知り尽くしているので、私も店頭でつい語ってしまいます。

「店頭で語ってはいけない」みたいな記事を目にすることがありますが、お客様にとって有益な工夫や細工やったら語らないかんめーもん!!と思ってます。(方言が強い💦)

サイドにはスリットが入っていて。

背中側は羽のように生地が重ねてあります。

で、前後ろで着れたり。

前後入れ替えて着れるなんて。前後ろで服着るときなんてだいたい寝ぼけてますから。違和感なんてありませんが。

このブラウスならばっちり起きている時だって、違和感を感じません。

パターン(服の設計)が優れている証拠です♬

   

これ、後ろで結んでいます。

着丈が長めなのでいろんな表情が出せるんですよー。

スカートにだって。それがたとえクラシカルなチェックスカートでも、ツイードでも。

ロングスカートだって合わせられます。

冬にはぜひとも、入荷予定の(RUMBLERED)のワッフルハイネックをインナーに着ましょう!!

「せっかくなので」(はい、私の口癖ですね・・・)

どんな風にも着なくっちゃいけません。

大人は忙しく、大人には色々制限もありますから。

工夫や用途の広さ、お手入れの簡単さ。かなり重要でしょー。

 

 

そして。

他にもこの(NOUSNOU) 届いていまして。

綿100% のフランネル素材を使った前開きのシャツもあります。

 

 

カラーはグレーの無地とネイビーのストライプ。

 

裏はロックミシンでの始末ではなく、生地の端がすべてトリミングされており、身体との摩擦も少なく着心地や強度を保つのに役立っています。

 

お客様の中で、「仕立てがいい服とそうでないものの違いが判らない😢値段で見るの?!」という方がおられるので、見るべき項目の一つは裏のこういった仕立てもポイントの一つになるでしょう☝

手間も生地の量もたくさんかかります。おなじのブラウスは21000+taxです。

こういう違いに気が付かない方も多いので、手間が省かれていても、このブラウスくらいの価格(21000+tax)するもの、時にはそれ以上するものもあるくらいです。

そうは言いつつも。

インポートの服にはありがちなことので・・・私も「この柄がかわいい!!」「このデザインが素晴らしい!!」っていう何かしらの付加価値を感じることができる場合は、選ぶんですけどね(‘◇’)ゞ

品質の話をすると、ユニクロやGU、しまむらさんの話が引き合いに出されますが。

それはそれで仕方がないと思うんです。安価ですから。

「なんだかなぁ(‘Д’)」とモヤモヤするのは、こういう手間が省いてあるのに価格は割とお高めだったりするものを見た時ですねぇ。。。

「あらら」と思っちゃいます(笑)

中には素材やデザインの特性上で、仕立てが違ったりはしますので、すべて裏が袋縫いなどのしたてになっているわけではありませんが。

ある程度はですね・・・着る人のことを考えたらですね!手順と基本を踏まえたものであってほしいと思っています。

あーなんで、いつもサクッと手短にならんのでしょう(笑)

伝えたいことが湧き出てくるので・・・こんな感じになっちゃいます。

目下の悩みですm(__)m

 

 

首の後ろ側、柄が左右対称にピシャリと合わせてあったり。

胸元は(指で示しているところ) どなたが着ても浮いたりしないようにタックが入れてあります。V開きのブラウスって、カットソーの伸縮製のある生地とは違い、胸元の程よいフィット感って難しいんですよね。

「この工夫、なかなか優秀でしょ!!」と、このブランドのデザイナーさんは某ルクスルフトのデザイナーさんとは比べようもないくらい表に出てきませんから、私が代わりに言ってみます。

「この工夫、なかなか優秀でしょ!!」・・・2回目です( ´∀` )

  

袖もね・・・。そして自然にふんわり出来ますしね。

元からゴムが入ってなければ劣化の心配もありませんからね。

きっとこの組み合わせ見たら、デザイナーのTさんこう言うんだろうなぁの組み合わせ。

「どちらも弊社の製品ですね。こんな風に魅力をしっかりと伝えていただきいつも感謝しております。皆さんが満足してくださる製品を作れるよう、これからも精進いたします。」・・・・・こんな感じのことばっかり言ってる方が作っているんですよ♬(このデザイナーさんにも信頼だらけです・・・)

どうぞ。妄想しながら着てみてください。

 

では。お付き合いありがとうございます!

お問い合わせもお待ちしています♬m(__)m