a.d.m.j.accesoires de mademoiselledun a dixfantastic daysjnby since1994luxluftluxluft 1:8

ライダースと赤、【Antgauge】、【dun a dix】

こんばんは。

明日からさらに冷え込むとのことで、今晩は暖かくして

おすごしください。

昨日、バイクでお越しになったお客様に電熱器内臓のインナージャケットを見せていただきました。

バイクから電源をとり、電気毛布の要領で暖かくなるという訳です。

数分も置かず暖かくなるようで、店長はずいぶん羨ましそうでした。

そのうち、普段着のコートでもこういうものが登場するかもしれませんね・・・

重ね着好きの私からすると、それはちょっと物足りない気がします(^_^;)

バイクはあの強風を浴びるわけですから仕方が無いとして。

きっと共感していただけると思うのですが、

秋冬は重ね着の楽しみがありますよね♪

アウター次第で着こなしも変わりますし。

デニムにスウェットを軸にしても、ダウンジャケットにするか、ダウンコートにするか、

ウールのコートにするかライダースジャケットにするか・・・

それによって、足元も違ってきますし、楽しみ甲斐があります。

立冬を迎え、店頭でこの冬のアウターを吟味なさる方も増えてきました。

で。今日はライダースジャケットのコーディネートを。

いつものことですが、合わせるものでこんなに表情が変わるところをご覧くださいね!

 

wpid-16-11-04-20-53-12-052_deco.jpg

旬のライン入りパンツと。

トレンドの赤を利かせてみました。

ライン入りパンツ=運動着のイメージから、いかにかけ離れるか・・・

こういう時にハードなライダースがお役に立ちます。

インナーはスウェットだと楽チン着に見えるので、赤×黒の辛口なボーダーニットで。

スニーカーもハイテク系は×です。

ヒールのパンプスでも、パンツとの対比が面白いですよね!

 

 

ライダースジャケット気になるけど、組合せが今一つ浮かばない・・・と躊躇している方は

ライダースの持つイメージから少し離れたものと組み合わせると、ひとまず取り入れやすいかと思います。

エレガント・フェミニン・リラックス・クラシック・スポーティ

それぞれ当てはまるアイテムって浮かぶでしょうか・・・

○エレガント⇒ボウタイやフリルのブラウス

○フェミニン⇒レースのブラウス、花柄、Aラインのワンピース

○リラックス⇒スウェットのパンツやスカート、パーカー、パイル地の物、ローテクのスニーカー

○クラシック⇒千鳥格子、グレンチェック、ヘリンボンのアイテム、ウールのワンピースやスカート、スラックス

ベスト、タータンチェック、プリーツスカート、レースアップの革靴、ボタンダウンのシャツ

wpid-16-11-04-20-53-49-992_deco.jpg

雰囲気の違いが掴みやすいように、ボーダーのニットとライダースはそのままで

組合せています。

レースをオーガンジーで覆ったスカートと【A.D.M.J.】のストラップ付のウォレットで

ハードな物と対照的に仕上げました。

パンプスでも良いのでしょうが・・・ここはもう一つテクニックを使って

メンズライクなサイドゴアのブーツで。

後者の方が、ハードな物と女性らしいソフトな物を中和してくれます。

wpid-16-11-04-20-54-21-255_deco.jpg

既出ですが。

こちらはウールのパンツとクラシックな白い革靴が中和する役割を担っています。

コツを掴めると、旬はあれど定番ものとして毎年役立つアイテムなので、

ワードローブの中に取り入れてみるのも良いかと思います。

シルエット・裏地などの仕様はかなり細かくチェックしていますので、

羽織りにいらして下さい♪

 

では。今日も一日ありがとうざいました!

明日は第二水曜日で店休日となっております。

宜しくお願い致します。